マネークリップを使う人はどんな人?

マネークリップを使う人とは、どのような人だというイメージがありますか?
みなさまからいただきましたご回答において、全体的に言える事は、やはり男性的なイメージが強いということ。

以下、いただいたご意見を抜粋してご紹介したいと思います。

オシャレな人・個性派

オシャレな人・個性派「オシャレな人」「センスのいい人」が、最も目立った意見。
洗練された、都会的な印象が強いようです。マネークリップは、身なり・振舞いともにオシャレでスマートな男性の愛用品というイメージを、多くの方がお持ちでした。
また、洋画やアメリカのドラマでよく見かけるということから、「アメリカンスタイル」、「外国の方」「西洋的でオシャレな人」という回答も多くいただきました。
「人と変わったオシャレをしたい人」、「改革派、既存にとらわれない新しい感覚を身に付けている人」、「こだわりのある紳士的な人」、「独自のセンスを持つ人」など、個性派アイテムとしてのイメージもあるようです。

カッコイイ人・クールな人

カッコイイ人・クールな人次に目立ったのが、「カッコよくて、クールな人」というご意見。
類似回答としては、「粋な人」、「ちょいワル」、「ダンディな人」等等。
中には、「ややナルシスト」「伊達男」というご意見も。
ここでは意外にも、マネークリップは若い人から年配の方まで、幅広い年齢層に似合うアイテムであると認識されていることがわかりました。

「若くてカッコイイお兄さん」から、「渋くてダンディなおじさま」まで、マネークリップは、世代を超えて「素敵な男性」を演出してくれる効果アリ!

流行に敏感な人

流行に敏感な人「マネークリップ」自体が、最近注目され始めたアイテムであることから、「流行に敏感な人」という回答も目立ちました。
さらに、「真の使いやすさを追求する流行に敏感な人」というご意見。そうですね、「マネークリップ」は見た目に新しいだけではなく、使いやすさ・機能性においても、大注目のアイテムなのです。
流行の先端を行って、さらに快適なマネーライフを満喫する。
これぞ、「大人の粋」、ということですね。

お金持ち・セレブ

お金持ち・セレブ「お金持ちの人」、「セレブな人」というご意見も多くいただきました。
とにかく小銭を持ち歩かず、いつもスマートにキメている紳士・・・という印象が強いようです。
支払いの場面で、「お釣りは要らないよ」と言っていそうなイメージ、とのご意見も。
お財布に入り切れないほどのお札を持っている人、というご意見もありました。
更に、クレジットカードが浸透した世の中で、なお現金を持ち歩いているという事から、お金持ちでも「太っ腹な人」、「気前がよく、お金に執着がない人」というご意見が目立ちました。細かい事にこだわらない、男らしい男!といったところでしょうか。

また、ライブドアの元社長 ホリエモンこと、堀江貴文氏がマネークリップの愛用者だったということも大きいようですね。

実用派

実用派「鞄を持ち歩かない人」、「財布・小銭を持ちたがらない人」
まさに、マネークリップの最大の長所というべき所をついて来た方々も、たくさんいらっしゃいました。

マネークリップは、使用して下さる方を、鞄や、分厚い財布を常に身につけるわずらわしさから解放します。
「ビジネスマン」、「仕事ができる人」、「賢い人」、というご意見もありましたが、それもやはり、ごちゃごちゃした鞄の中や、スーツの小さなポケットの中に、財布を携帯するわずらわしさから解放されて、見た目も仕草もスマートに、テキパキと仕事をこなす姿がイメージできるからではないでしょうか。

マネークリップ.comメールマガジン配信中

マネークリップ.com